タヒチアンのリズム、音楽 奥が深いです

タヒチアンバンジョーは軽快に

タヒチアンバンジョー 右手のストロークを軽快にできるようになることが必要です。

で、またもや新しい技法が増えました。

オープンコード「C」にて

バンジョーを抱きかかえるようにして左手でも弦を弾く!

見てるには簡単に思えるのですが実際にやってみるとリズムと腕の動きが一致せず

頭がこんがらがるのです。

いやはや、やはり継続は力なりです。

やっていかなくちゃ。

トエレ新しいリズム「HIRO」

最近は一人一人のオテアをいろんなリズムを組み合わせて作っています。

HIRO

こんなリズムがあるのだそうで。

とてもかっこいいリズムなのです。

ミュージックを学ぶメンバーの一人、ヒロピンのオテアを作ろうとなった時に

ヒロ HIRO リズムあるよ

となり、早速作り始めました。

ティアレタヒチのリズム入れるもんだからスティックの振りがとても速く大変!大変!

ナポコ、タコトと続き またもや変則ナポコに戻るという 集中しないとどこかわからなくなっちゃうリズム

必死です。

オテアジュリ

オテアチセ

も作りました。それぞれかっこいいけど難しい!

打楽器使いこなしたい

タヒチアンといえば打楽器のイメージがあります。

他にも楽器はあるのですが、タヒチアンの独特なリズムを軽快に叩きたいです。

きっとできるぞ!

これまた、来年のステージではお披露目したいです。

みんなの踊る横で叩くパフォーマスやるぞ^^