初めてでもできるタヒチアンダンスの魅力

初めてでもできるタヒチアンダンスの魅力

タヒチでは幼い頃からずっと踊られているダンスです。

人が遊びに来た時の歓迎ダンスだったり、

人が集まると自然と歌があり笑いがあり踊りが始まったりします。

タヒチアンダンス、タヒチアンミュージックは生活の中に溶け込んでいます。

人に観てもらうために踊るというより、自分が楽しむために踊るといった感じです。

なのでこうすべきだというのではなく、感じるまま楽しんで踊るのがタヒチアンダンスです。

また、踊ってコミュニケーションをとったりも出来るので人と仲良くなることが速いかもしれません。

それもまたタヒチアンダンスの魅力です。

 

 

 

音楽が陽気です

陽気な曲が多いです。

悲しい曲でさえ速く演奏して楽しい曲調にしてしまいます。

そうして、仲間が疲れてきているなと感じると

足をどんどんならし ’元気出して!’

声を出して ’もっと踊るよ!’

などなど、周りを応援し巻き込んでいくのです。

 

 

足踏みをする感じでリズムに乗れるというなんとも素晴らしいものです

 

そう、タヒチアンの音楽は軽快に歩くテンポにちょうどいい感じがします。

ゆっくりな曲調なのに、タヒチアンバンジョーのリズムを刻む手かなり速くアップダウンを繰り返します。

 

タヒチアンをはじてまもない仲間

顔はかなり真剣です。

がとってもノリノリなんです。

少しづつ踊って振りを体に覚えさせている最中です。

赤いパレオをドレスのようにして身を包んだり

腰に巻いてスカートのようにしたり

色々な着方があり、巻き方があります。

それを一つ一つ覚えていくのもまた楽しみの一つです。